記事下

********

お読みいただきありがとうございました。
更新の励みになりますのでクリックしていただけると嬉しいです*

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

旧ブログリンク
旧ブログ:断捨離・片づけ奮闘記です。
お家もココロもすっきり暮らす。(FC2ブログ)へ

【視点を変える】「お部屋をきれいにすること」より「雑巾をどこまで汚せるか」へ

4998f5de4da912892de808f916196818_s

時々ではあるが、床の拭き掃除をする。
これもまた、大掃除ならぬ「小掃除」の領域。

床掃除は、庭の草むしりのように無心になれる。

毎日するのは面倒だけれど
スイッチが入った時には、どんどんガンガン。

気づいた時には、
家じゅうのあちこちを磨き上げて

息を切らし汗だくになっているのに
さほど苦にしていないことに気付く。

そんな時は、

「お家をきれいにしよう」というよりも

「この雑巾、どこまで真っ黒にできる?」と思いながら
やっているようだ。

そうすると、掃除に勢いがつく。

チャレンジの領域

拭き掃除に夢中になると
雑巾を汚すのが楽しくなってくる。

普段は見ないフリをしている、物陰や棚の裏など
ホコリがいっぱいありそうなところを探して、手を突っ込む。

曇りや汚れを見つけることが
チャレンジとなり、成果に繋がっていく。

雑巾を真っ黒にする=お家をきれいにする

たまには逆説的に、視点を変えてみると面白い。

新しい、真っ白な雑巾をおろして
床を拭きあげる。

「お家をきれいにしよう」とする視点では
気づかなかった場所が浮かび上がってきた。

真っ白な雑巾を、どこまで真っ黒にできるか。

雑巾

汚い場所ほど、チャレンジの標的となり
お風呂場から、家じゅうの床を拭き
ベランダの窓やサンを磨き上げた。

「ここ汚い~!」を見つけては

真っ白な雑巾が、真っ黒になっていくのが楽しい。

ふと、

こんなことを考えながら掃除をしているのは
私だけなのだろうか・・・。

などと思ってみる。

まぁいいか。

とにかく床がきれいになった。
重箱の隅をつつくように磨きあげた。

にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!へ もっと心地いい暮らしがしたい!
にほんブログ村 トラコミュ 暮らしを楽しむへ 暮らしを楽しむ

○ランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

  

スポンサーリンク
PR