記事下

********

お読みいただきありがとうございました。
更新の励みになりますのでクリックしていただけると嬉しいです*

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

旧ブログリンク
旧ブログ:断捨離・片づけ奮闘記です。
お家もココロもすっきり暮らす。(FC2ブログ)へ

【心配事の9割は起こらない】姑の緊急入院から勃発した介護生活への不安

洗濯もの

姑の具合が悪くなり、入院した。

退院後は
いよいよ介護が必要な状況かと思われた。

入院先の病院から、

「退院後もおむつ交換と車いす移動が必要なので
介護生活の準備をするよう」に言われたからだ。

病院通いと介護施設とのやりとりで
8月は疲れ切ってしまった。

いつもの「日常」が一変し
「非日常」になるってしんどい。

けれど、その「非日常」が動き出し
しばらくしてから「日常」へと落ち着けば
心配するほどでもなかったな、と気づき
しんどさが安堵に変わっていくこともある。

心配事の9割は起こらない。

このまま寝たきり状態になるのだろうか?

このまま介護生活に突入して
私の自由が奪われるのか?

そんな「最悪の状況」を描きながら暮らしていた8月。

毎日が不安でいっぱいだったし
「最悪の状況」を、気持ちが受け入れてくれなかったので
介護施設を探すことも、退院を迎えることも気が重く
手続きは進まず、さらに気が重くなるという悪循環だった。

姑の回復を望んでいない自分の気持ちにも気づいて
自己嫌悪に陥ることもあった。

とにかく、気持ちが重かった。

ネガティブにフォーカスすると
果てしなく消耗することを身にしみて感じた。

けれどある時気がついた。

今、目の前にいる姑は
現段階でそこまでの介護を必要としていないではないか。

病院側のありがたいお世話のおかげで
車いす移動やこまめなおむつ交換などを
「されるがまま」の姑だが、

家に帰れば
今まで通りどうにか暮らせる状態に見えた。

立てるし、歩けるし、
トイレにも行けそうなのだ。

困った状況にフォーカスすると
あれもこれも必要な気がして、不安になる。

けれど、
ニュートラルな気持ちで現状を冷静に見つめると
そんなに困った状況ではないことに気付く。

結果として、最悪の状況には至らなかった。

悩んだところでどうにもならないことは
天にお任せしよう。

そんな思いが沸いてきたときに、ニュートラルな気持ちになれた。

今は、困った状況にはなっていない。

寝たきり・おむつ替えの介護生活は
私が妄想で膨らませたモンスターだと気がついた。

結果として、退院後は今まで通り
通所介護をしながら自宅で難なく暮らしている。

ひと月悩み続けて消耗した時間は
いったい何だったのだろうか。

自分の力でどうにもならないことは天にお任せする

どうにもならないことは天に委ねる

いつか誰かが教えてくれたこの一言に救われた気がする。

視点を変えてみれば、この一件のおかげで
介護サービスの使い方やシステムには相当詳しくなれた(はず)。

その知識、いずれ役立つ時が来るかもしれないが
できればそうならないで欲しいと願っている。

にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ 主婦のつぶやき&節約&家事etc…

●ランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ 

  

スポンサーリンク
PR